« 7月の庭 | トップページ | 夏の指定席 »

8月の庭-'08

32

8月に入ると、百日紅のピンクが青い空に一層映える。

禊萩(みそはぎ)科、花は7月から9月にかけ枝の先端に群がって咲く。夏に開花する庭園花木として魅力のある存在である。我が家の庭でもこの時期、一番存在感を放っている。近くでみると、花木のわりに花はウェーブか゜かかり、華やかな装いである。35 







8月も終わりになると、この白い百合が庭のあちこちで花を開き始める。風が少し冷たく感じる頃、秋風を連れてくるように咲き始める。

タカサゴユリという名前だということを最近知った。33_2
タカサゴユリは種子で繁殖、花が終わると1輪につき1本、長さ10㌢ほどの細長い莢(さや)が出来、晩秋になると莢がはじけて種子が放出されて風で運ばれる。
地面に落ちた種子は翌春に芽を出すが、その年は花を付けず翌年から花が咲き、年を追って1本の茎に咲く花の数が増えるという。








|

« 7月の庭 | トップページ | 夏の指定席 »

四季の庭」カテゴリの記事