« 新自由主義の秩序って | トップページ | 9月の庭-'08 »

秋の祭

41_2

実りの秋到来、この地域の秋祭りも先日終わった。

祭りが近ずくと老人会などの人たちが、町中の軒先や道路に沿って提灯や白い紙飾りをしつらえる。

この光景をみると、一種厳かな気持ちになるのは何故なんだろう。古くから続いてきたしきたりの重みだろうか。

古来より日本人はこの時期、一年の収穫を神に感謝してつらく厳しい冬を無事に過ごせるよう祈り、それが全国各地で行われる「秋祭り」の起源といわれている。

|

« 新自由主義の秩序って | トップページ | 9月の庭-'08 »

歳時記」カテゴリの記事