« 岩国 灰色の民意 | トップページ | 冬の指定席 1 »

小さな香炉

Dscf008

宗幸 作
南蛮印花文 香炉

20年位前に、東京駅の地下街で買ったように記憶している。

釉薬を使わない焼締の生地が備前のようで、そこに軟らかい色合いの象嵌が入っているのが気に入って買った。

時々、好きなお香を焚いて楽しむのもいいものだ。




Dscf007

|

« 岩国 灰色の民意 | トップページ | 冬の指定席 1 »

お気に入り」カテゴリの記事