« いつもの3パターン | トップページ | いきもの変動-アイナメの受難 »

冬にひっそりと咲く花

Dscf0022

八重咲きの日本水仙。
この水仙は他の水仙に先立って12月頃から咲き始める。

香りが強く、少し離れた所でも甘い香りがただよう。冬の凛とした張り詰めた空気を一瞬和らげてくれる。一茎一花でなく房になっているのが特徴かもしれない。



Dscf0023_4 

Dscf0019 

真夏の暑さには弱いらしく枯れたように見えるが、根が元気に残っているらしく、秋から初夏にかけて庭を彩ってくれ、グラウンドカバーにもなるタデ科のヒメツルソバ。
葉は冬なので紅葉しているが、他の季節ではダークグリーンで、ピンク色の小さな花を浮き立たせてくれる。




Dscf0018_2 

一つの花の直径が5ミリにも満たない。
金平糖を思わせる可憐な愛らしい花だ。






 

|

« いつもの3パターン | トップページ | いきもの変動-アイナメの受難 »

四季の庭」カテゴリの記事