« 兎と月 | トップページ | 冬の指定席 2 »

野鳥のお気に入り

Dscf0015

ネズミモチ
モクセイ科、名前の由来は実の形がネズミの糞に似ているから、タマツバキという別名がある。
シイノキの分布と一致しているという。

熟した黒い果実がアッというまに小鳥に食べられてしまった。見かけはよくないが余程美味しいのだろう。花は6月頃白い可憐な花が咲く。





Dscf0024

クロガネモチ
もちの木科、樹皮からトリモチをとるという。

この赤い果実は我が家の庭でいつも最後まで残っている。みかけほど美味しくないのだろうか。





Dscf0025 

Dscf0026_2 




気が付くと木蓮の木の根元に万両の木が生えていた。
植えた覚えがないのに・・・。

野鳥のプレゼントに違いない。
庭のあちこちにそれとおぼしきものが成長している。


いろんな条件が偶然に重なってこんな立派な実をつけている。自然の生命力、連鎖の巧みさに驚かされる。

|

« 兎と月 | トップページ | 冬の指定席 2 »

四季の庭」カテゴリの記事